トップ画像

もう済ませましたか?年金の変更届!


~いつ訪れるか解らない失業や退職、再就職~ <国民健康保険の変更手続きにつきましては先の記事にて記載いたしました。
その時に同時に行っておくと2度手間にならないのが「種別変更届」になります。

意外や意外、この手続きを行わずに放置している方が多いのが現実です。
以前の会社から変更するように通知が来てから「いったいなんなのだろう?」
という具合に動き出す人が大半だと思われます。

実は私もうっかり手続きを忘れかけた事がありました。幸いお役所の方に
一声かけていただいたのでその場で変更しましたが、その声がなければ
再度、お役所に足を運ぶはめになっておりました。

その変更届けですが、各市町村の役場にあります年金担当窓口へ出向きます。
その際、必要な物は『年金手帳』です、会社が保管してる場合も多く、総務が
返却忘れをしている可能性もありますので、今一度確認してみてください。

また紛失している可能性もあります、その際は社会保険事務所へ行かなければ
なりません。そこで再発行手続きをしてもらい、お役所へ出向くという事に
なります。大変面倒になりますのでサラリーマン時代に確認しておく事を
おすすめいたします。

さて話を戻しますと、種別変更の際に配偶者の変更も同時に行います。
配偶者がいらっしゃらない方は関係ありませんが、いらっしゃる方は
奥様の分も変更する必要があるということです。

健康保険と同時に手続きをしておけば1日で済みますので、開業後よりも
退職してすぐにやっておくと忙しさで忘れてしまう事も防止できますので
おすすめいたします。