トップ画像

退職する際に絶対にもらっておかなければならない書類


~いつ訪れるか解らない失業や退職、再就職~
開業する勢いで会社員時代の事を忘れてしまいがちですが
数ヵ月後に「あっこれ貰っていなかった」とならない為にも
下記の書類は必ず貰い大事に書類入れに入れておくことを
おすすめいたします。

まずは
 ・厚生年金証書・・・これは今までの年金履歴的な書類で
          国民年金に変更する際に必要です。

 ・雇用保険証書・・・個人事業主でも失業保険を貰う事は可能です。
         貰えるものは貰っておくくらいの意識も必要です。

 ・離職票・・・  これを貰う事を忘れる人が多く、催促しないと
         送ってくれない会社もあります、失業保険申請時に
         必要になります。

 ・源泉徴収票・・・いわば年収の証明書、これを失くしてしまう方も
         多いので必ず書類入れにて保管してください。 
         確定申告時に必ず必要です。

 ・退職金源泉徴収票・・・これも確定申告時に所得として証明する
            書類ですので重要です。
           書類入れにて保管しておきましょう。

以上になります。
上記書類は確定申告などに必要になるのですが、いざ確定申告書を
作成する際に見つからないものです。

開業時のドタバタで書類が紛失してしまうのが原因です、いいほど
忙しい時期に見つからないと再発行を会社へ依頼しなければならず
時間も要しますので失くさないようにしっかり保管をしておきましょう。