トップ画像

意外に虫歯をあなどっている!開業前に歯医者に行くべき


~いつ訪れるか解らない失業や退職、再就職~
私の周りには歯医者に数年来行ったことがないという人がかなりいます。
そういう私も歯医者は嫌いでして数年行っておりませんでした。

開業して数ヵ月後に疲労と年齢で急に歯が痛み出しました。
私は歯医者ではないので専門的な事は解りませんが疲れで歯が痛む事は
よくある事と伝えられました。

当然ですが元々虫歯はあったようです、疲労の度合いにより痛んだり
するようです。

開業後は様々なプレッシャーや時間との戦いでかなり身体を酷使します、
そんな時に限って歯が痛み出します。

結局、我慢できずに歯医者へ行ったのですが、これがまた長引きました。
長引くと毎週歯医者へ時間が取られてしまいます。
貴重な開業時の時間です、営業にも回らなければならないのに歯医者
時間を持っていかれる羽目になりました。

歯医者はだいたい予約制ですから予約日以外に行くとかなり待ち時間
を費やされます。

そうならない為にも歯医者はサラリーマン時代に終わらせておく事を
強くおすすめいたします。

痛い歯だけ治すのであれば良い方で歯医者で別の虫歯を見つけられると
かなり長期間通う事になります、その時間は業務を行う事が出来ません。
売上げを上げる事も不可能です。

ですから例え現在痛みがなくとも点検の意味も込めてサラリーマンの
うちに行っておくべきだと私は思います。