トップ画像

あなたは自動免許はもっていますか?


~いつ訪れるか解らない失業や退職、再就職~
最近は車離れと言われる時代になり、自動車の運転免許を持たない人も
増えてきました。一昔前は20歳前後に教習所へ通ったものですが、今や
自動車も持たない、興味もない、維持費が大変だから公共交通機関で十分という
らしいのですが、サラリーマンであればそれも良いかもしれませんね。

しかし個人事業主としてはやはり自動車免許は必要ではないかと思うのです。
最大の理由は様々な問題が発生するのに対応出来ない可能性があるという事です。

小売業であればお客様からのクレームで返品、交換もあるでしょうし、取引業者へ
商品を取りに行かなければならない事もあるでしょう。

その様な時に自動車がないというのも機動力がなさすぎるからです。
タクシーを使ったり、レンタカーという手もありますけどね。

ただし運転免許証だけはサラリーマンのうちに取得しておく事をおすすめします。
なぜなら、会社員でないと身分証明の提出が非常に多くなるからです。

今までは会社の一員として信用されていましたが、個人は会社に属していないので
信用力がかなり低下します。

保険証で良いのではないか?とおもわれるでしょうが、私は保険証では証明出来ない
事が多々ありました。

本来、保険証も十分な身分証明なのですが、国民健康保険ですとかなり信用されません。
無職なのか?的なまなざしをされたことすらありました。

運転免許証はかなり信用力がありますので、有給期間を利用してでも取得しておく方が
身のためだと思います。

後は携帯電話です、クレジットカードの信用力は携帯電話代が払えているかいないかで
判断されますので注意が必要です。