トップ画像

今一度これからの生活をシミュレーションしてみよう


~いつ訪れるか解らない失業や退職、再就職~
開業する事業は決まった、「よし、これなら稼げるし儲かるぞ」と思い
独立を決めたと思います。
予定通りの売上げや収入を上げられるかはやってみないと解りません。

しかし稼げると思ったけど稼げなかった、稼げたけど儲からないなど開業後に
収入面で思わぬ事が生じるのが開業、独立だと思います。

フランチャイズなど本部で試算していた売上げが予想通りにいかずに
苦しむ話はよく聞くと思います、コンビニの本部でさえ思うような
予想売上げを上げる事が出来ていない現実があります。

ですから思ったより稼げない事は重々に考えておく必要があります。
事業での収支だけではありません、生活の方も十分に計算を
しておく必要があります。

食費、住居費、光熱費、被服、教育、交際、通信、娯楽など
いったいいくら掛かっているのか、数ヶ月は変化しないのか
それとも3ヵ月後にはさらに別の経費がかかるのかなど試算しておく事で
事業での最終利益を逆算する必要が出てきます。

これからは昇給もなければ賞与もないのです、サラリーマン時代には
足りない月は賞与でカバーしたりしたでしょう、しかしこれからはそういった
マイナスをカバーするものはありません、自分の稼ぎが全てを決めます。

生活費で最低数十万円かかる、これを得るには事業でいくらの売上げを
上げなければならないのでしょうか?

意外に売上げ予算が厳しい事にお気づきになる事でしょう、数ヶ月後に
売上げが安定するという前提での開業でなければとてもやっていけない
と私は開業時に思いました。

それでもやる、開業するという気構えがないと、スタートからくじける
事になりかねません。

安心して事業に専念する為にも一度試算する事をおすすめします。